家を売るのにかかる期間は?

自分が所有している家を売るのには一体どれ位の期間が
かかるのかというと、それにはまず家を売るための
流れやスケジュールがどうなっているかを
知る必要があります。

家を売る全体の流れはどういうものかというと、
まず自分の売りたい家の相場を調べます。

自分の家が今どれ位の価格で売れるのかというのを
ネットなどで調査します。

これをやらないと大体の相場価格が分からず
損をしてしまいます。 巡り巡って

自分の家の大体の相場が分かったら、
どこの不動産業者仲介を
お願いするかを決めます。

この時、大事なのは価格の差は
絶対に2社以上の不動産業者に査定してもらう事です。

その理由は、業者によって査定金額が
かなり違ってくる事が多い為です。特殊な形として

何社も尋ねるのが面倒くさいという人は、
今インターネットで一括で査定を
してくれるサイトもありますので、
これを使うとすぐに査定が出てきます。

自分の納得のいくところを見つけたら、
その不動産業者と契約を結びます。

契約を結べば、業者が買い手を探してくれます。
ここまでの期間が大体で1~3ヶ月程かかります。

そして家を購入したいという人が出てきたら、
そこで交渉をして、納得できればそこで契約となります。

そして契約を無事結ぶ事が出来て、代金が
全額振り込まれたら家を引渡す事になります。

ここまでの期間がまた約1~3ヵ月程かかります。
つまり自分の家を売ると決心してから不動産業者と
契約して、買い手を見つけ、売買契約を済ませ、
代金が振り込まれて、家を引き渡すまでは
どんなに早くても2ヶ月から半年ほどかかります。